杜の家

杜の家のこだわり

夢を思いのままにカタチにする。

木にこだわる。

それが「杜の家」です。

1.暮らし方も間取りもすべてお客様の思い通りに

sm01雑誌で見た吹き抜けのある解放感あるリビング、お子様の動きを感じられる間取り、家事のしやすい動線、収納がたっぷりできるウォークインクローゼット、住まいに対する夢や憧れは人それぞれ。

そんな思いをカタチにできるのが完全自由設計の「杜の家」です。

2.厳選素材でつくる

T居間A杜の家は構造材はもちろん、壁、天井、床、建具、家具に至るまですべて天然無垢材です。冬でも素足で歩ける木の優しさややわらかさ。
厳選素材だからこそ柱や梁を現しにする真壁工法で木の良さを最大限に生かすことが出来ます。
木の断熱性はコンクリートの12倍で屋外の温度に影響されにくいのが特徴です。
安心感や癒しを感じる木の感触こそが集成材や合板にはない無垢材だけの特徴です。

 

3.木遣いにこだわる

木を正しく使うことを「木遣い」といいます。日本の大工はこれを1400年以上も前から知っていました。木は、その種類や育った環境などから一本一本に個性があります。また、一本の中でも部分によって性格が違います。これをしっかり見極めて「適材適所」に使う知識と経験があるかないか。それが美しく、長持ちする家を左右するのです。
歴史をそのまま引き継ぐのではなく、現代の住まい方も考慮し、それに見合った技術や工法・意匠へと進化させています。まさに「温故知新」の精神で、その時代における最良の家づくりを追及します。