ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)ビルダー登録公表資料

信濃住宅は2025年までにZEH普及率50%以上を目標に取り組んでいます

 

今後の普及目標

  2018年度 2019年度 2020年度 2025年度
目標 20% 30% 50% 50%
実績 0% 0% 0%  

 

具体的なZEH普及策(ZEH低コスト化への取り組み)

1. ZEHの周知・普及に向けた具体策

ホームページにて告知すると共に、折込広告等への掲載
接客時のご提案の徹底
モデルハウスへのぼり旗の設置

 

2. ZEHのコストダウンに向けた具体策

一次消費エネルギー計算に関わる建材・設備機器メーカーろの打合せにてコストダウンを図り、高効率・低コストの建材設備機器の選定を随時行います。また、施工性・耐久性・安全性も考慮したコストダウンを検討するものとする。

 

3. その他の取り組みなど

ZEH普及へ向けて一次消費エネルギーを抑えるための住宅の性能を上げることは必須であるが、再生可能エネルギーを貯める設備の導入を検討する。
一次消費エネルギーでは表せない、人間の感覚、暑さ・寒さに対する素材の選定に努める。それにより、実際のエネルギー消費を削減し建設業界の省エネルギー化につなげていく。
また、コストダウンだけにとらわれず、施主様へ安心した住宅を提供するものとする。