省エネ

今や住宅に省エネが求められるのは当たり前。
今の次世代省エネ基準住宅と信濃住宅の家づくりを比較してみました!

eco-001

 

eco-002

 

eco-003

断熱

極寒にも強い独自の断熱材

新築  床下

南極の昭和基地でも使用された高性能な断熱材・ビーズ工法ポリスチレンフォームを隙間無く充填。もっとも断熱性能が発揮される30倍の発泡倍率により、真冬でも暖房器1台で快適な生活を約束します。

eco-004

新築  リフォーム 壁

硬質ウレタンフォームは液状の断熱材を現場で直接吹き付け、わずか数秒で膨らみ、どんなスキマでもしっかり入り込んで断熱してくれます。

eco-005

新築 リフォーム  屋根

薄くて高性能な断熱材は斜天井などの空間を広くとる場合の断熱材として最適です。

eco-006

高遮熱

真夏でもクーラーいらず!
遮熱シートで紫外線を96%カット

屋根や壁にアルミのシートを設置することで、太陽からの放熱(紫外線)が建物の中に入る前に反射し、室内の温度を低く保つことが出来ます。日中で平均5℃以上の熱を遮ることができるので真夏でもクーラーが要りません。

eco-007

eco-008

eco-009